たいちハウスの地震の影響は、エレベーターが止まったことと三階の地震食器棚の食器が一部割れたことです。
頑丈な建物でよかったと、建築士に感謝。
今夜のゲストは二階まで階段で上がっていただきました。
エレベーター復旧まで2日3日かかると。
揺れた時、スタッフの1人は外へ飛び出し、2人はテーブルの下に潜り込みました。
それぞれに行動パターンがあり面白いと感じたが、ゲストが居たら、それぞれどう行動していただろうと考えながら、防火訓練だけでなく、地震訓練もしなくてはいけないかなと思った。
昔小学校の時、揺れたら机の下に入り、揺れが収まったら校庭に出て並んだなと、50年も前のことを思い出した。
今も、地震な避難訓練は同じようにしているのだろうか